読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BBQパーティー

(All is a fiction) have a nice trip.

私がはてなさんでBLOGを始めた理由~(非定型)うつ病で倒れたときの話、それにまつわる方の話。または、身近な人が精神を病んでしまったCASEbyCASE

おはようございます。私です。

おかげさまで昨日は、どうにか”消化”することが出来ました。ありがとうございます。

 

さて、今日は私がはてなさんでBLOGを開設したときのお話。

また、自身の至らなさで、とある方にご迷惑を掛けてしまったこと。

 

事情により、その方に向けて、的な今回です。

この場を借りて、失礼します。

 

そう。

 

昨年の今頃、私はゾンビのような状態でした。誇張でも無く。

 

仕事、プライペート、積もり積もった親との確執、健康面。

それら全てが崩壊し、結果として精神を病んでしまい、倒れてしまいました。

 

まともに喋ることも出来ず、トイレに行くのが精一杯。

テレビもPCを開くことも出来ない。何も、出来ない。そんな状態でした。

 

その後、転院した精神科の医師の処方のおかげで、要はクスリのおかげで、

外には出れるようになりました。でも、目はうつろ足元はおぼつかない。

 

目深に帽子を被って、眼鏡をしてマスクをして。不審者ですよね。

まさか悪いことをしようなんてこれっぽちも思ってはいません。

 

でも、そう思われたら嫌だな、そう思われちゃうかな・・・て。

でもでも体力と少しでも良い方向に向かうため、散歩しなきゃ・・・! と。

 

おかげか、少しずつ元気になって、ようやくPCを開いてみようかなって思えるようになりました。

 

(中略)

 

私が今くらいの元気を取り戻せたのは、とあるBLOGさんの力が、存在が、すごく大きいのです。

 

ぼんやりもぼんやりな頭で、インターネットをうつろに彷徨う。

何を見てたかって、たぶんね、自分と似た人を探していたのだと思う。

 

「共感」出来る、させてもらえる人を探していたんだ。きっと無意識で。

で、そちらのBLOGさんをめっけさせて頂きました。

 

初見の印象は、「そうそうそう、そうなんです!」みたいな。

言葉では表現しきれません。感激、ですね一言で言えば。

 

理路整然とした文章で、私が抱えていたこと、明文化したかったことが、書かれていて、

倒れてから初めてね、「仲間」を見付けられたのです。うん。

 

でさ、その方に「ありがとう」って伝えたいって思ったの。

その為に、はてなに登録して、伝えられる権利を、まず、得ました。

 

それがさ、このBLOGを始めたきっかけなんだ。

 

で、私も不出来なりにblogを書くようになって。

また、その方に感謝の言葉を伝えられるタイミングを伺って。

 

(ちょい略)

 

嬉しいことに、コメントをやりとり出来る関係性になれたのです。

 

ほんと、嬉しかった。ただ、嬉しかったんだ。

私の経緯や性格にもさ、共感して下さって応援して下さって、イラストまで描いてくれて。

 

大袈裟じゃなくてさ、ここまで今元気になれたのは、

その方との出会い、繋がり、交流。すごくすごく大きな、おかげなんです。

 

・・・でもね、怒らせてしまったんだ。悲しませてしまった、とも言えるのかな。

 

詳細ははしょるけど、私の至らなさで、言葉が足りなかったせいで、傷つけてしまった。

弁解は言い訳かもだけど、悪気は無かったの。良かれと、そのときは思ってしまったんだよね。

 

きっと互いに、煽られたと思って、お互いにトゲのある言葉を・・・それが最後のやりとり。

 

・・・ずっと気にしてるんです。勝手だけど、私なりに。ずっと。

 

ちゃんと謝りたい。

そして、少しでも、その方が穏やかな気持ちで過ごせる日が、少しでも増えたらいいなって。

 

ずっと、そう思わせてもらっています。

 

 

先月くらいまで、私はまたちょっぴり倒れていたんですけど、

その際もね、その方(aさん)の存在、blogに助けられていたんだ。

 

いっときでもさ、お互いに共感出来た人が、戦っている。

その辛さまで、形は違うし全てはわからないけど、懸命に戦っている。

 

勇気づけられていたんだよね。

クサイ言葉だけどさ、一人じゃないって、そういうニュアンスで、思えていたんだ。

 

だから、「ごめんね」と「ありがとう」を伝えたくて、こうやって書かせて頂きました。

 

ここまで読んでくれた人がいたらありがとう。

 

もしさ、身近な人でうつ病だとか抑うつ状態だとか、罹患しまっている人がいたら、

「否定しないで」あげて下さい。良かれと思って伝える言葉は、逆効果になることもあります。

 

例えば、「頑張って」はときに一番辛い言葉です。

頑張り過ぎて病んでしまったのです。生きてるだけで十分頑張っている状態なんです。

 

そして、これは人に依るかもしれないけれど、

 

「死んだら駄目だよ」

 

これもね、場合によって、辛い響きになってしまうのです。

 

”いつかは死ねる それだけが希望” (syrup16g リアル)

 

「死んだらダメ」=希望すら無くす。と、なってしまう場合も、あります。

・・・これこそ私の言葉不足かもしれません。人様に伝わるかな? でも伝えたいんだ。

 

(死にたい=死にたいと言いたい。言うことで楽になる場合もある。本気で死にたいわけじゃない)

(そんなCASEで「死んだら駄目」つまり、言って楽になることさえ”否定”されたら、逃げ場が無くなりかねない)

 

(もちろん、その方の状態、関係性によって異なると思います)

(ただ、そういう可能性も、片隅のどこかに、置いていてほしいのです)

 

 

Q.「うーん、なんとなくわかったけど、じゃあどうしたらいいのよ???」

A.「大事に想っていること、気に掛けていることを、(良かれ=善意の押し付け。に成らぬよう配慮して)伝えてあげて下さい。」

 

私なりのAです。あくまで個人の意見です。

伝える手段はね、言葉だけじゃないんだよ。相手の人に「寄り添う姿勢」、的なことかな。ざっくり。

 

 

生きてくれてるだけで良いの。

”私は”、あなたが生きててくれるだけで嬉しいんだよ。

 

今、”そういう状態”だからって、なんにも恥ずかしいことじゃないし、負い目になんて思わないで。

自尊心とかさ、あなたは存在しているだけで、尊いんだよ。”私は”そう思う。

 

あなたはさ、才能もあって誇れる仕事もしてたことあったんだよね。

それはもちろんすごい。文才もイラストも、感性も。素敵だなって、思えたよ。

 

でもさ、そんなことより、人間性。そこが一番、いいな素敵だなって、思うんだよ。

 

やさしい心、人を労われる心。

ときには醜い部分だって、それは人間誰しもで、自分で理解して表明できること。

 

そういうこともね、尊敬、させてもらえています。

 

もう連絡取れないかもだけど、そうしてしまったのは私の至らなさからだけど、

会ったことも無い、知らない街の人だけど、応援させてもらいたいし、今後も力を頂きたいって、思っています。

 

私もね、今後もたぶんいろいろ、難しいんだ。

今回もし採用されてもさ、その前に仕事とかの前に、ざっくり言えば自己管理。

 

ずっとずっと、いや今後こそが険しい道のりになると思います。

でも、負けないように。

 

嫌になることそら幾らでもあっても、全てまでは投げ出さないように、します。

生きてるだけで、良いのです。尊いのです。自分も、他人も。最悪的に法に触れなければさ。

 

長々と、気持ち悪めのアレになってしまいました。

aさん、もしよかったら、いつか何年後とかでも、また繋がりを持てたら、嬉しいです。

 

こうやって、公共の場で話を出して、もしかしたらごめん。

私のわがままな勝手な禊、自己満足と捉えられてしまうかもしれないかな。

 

わかんない。それ以上はもう、わかんないな。

 

語弊が有るかもだけど、自分の至らなさ・愚かさを気付かせてくれて、ありがとう。

それだけは、伝えさせて下さい。では、またです。

 

みなさま、それなりのその方なりの土曜日をお過ごしください。

ではではまたね。