読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BBQパーティー

(All is a fiction) have a nice trip.

今後に向けて、形を考える①

こんばんは。

本日は犬たちの散歩をしっかり行ってあげられました。

 

二人の仔犬たちは順調に成長しております。とっくみあったり、変なモノ食べそうになったり、夜寝るときはぴっとり来てくれたり。パパとして大変な部分もありますが、そうではないモノもたくさんもらえています。

 

で、残りの一日はひたすら考えごと。

 

自分に合いそうな社会資源(福祉施設等)の品定め。

→実際に伺わせてもらわないと、自分に合っているかわかりません。

 

いっそもう、医療事務や福祉系の所持資格を活かして、まずはアルバイト。

それこそ、調子が良い状態が続いていれば、どこかには拾ってもらえそうですが、

果たして継続して調子を維持&勤務出来るかが、相当怪しい。

 

一週間くらいならたぶん程々にこなせる自信はありますが、よほど環境(同僚・職場の雰囲気)が合わない限り、早々にお暇、いやまた動けない状態まで戻りかねません。

 

そういえば、今回調子を落とす前に、三件ほどボランティアに参加させて頂きました。

自閉症の方たちの遠足の付き添い

②子どもたちに実験を教える

③物産展の設置・販売

 

それぞれの感想は・・・「疲れました。ぐったり」

 

なんかね、「ちゃんとしなきゃ!」ってやっぱそういう心掛けが過剰。

換言すれば、「その場での有能と思われるSTAFFでいよう」って無意識に、過剰。

 

結果的に、それぞれの担当者からは、ありがたいことにお褒めの言葉を頂きました。

 

「接し方と気配りが慣れてらっしゃるから心配なかったです、ありがとうまたぜひ!」

「子どもの相手うまいね(笑)混雑具合で早め進行にしたり、相手の子のタイプにちゃんと合わせてる」

「気が利く子やね。こっちから言わないでも進んで仕事探して(聞いて)やってくれるし」

 

お世辞もあるかもしれませんが、文字通り受け取らせてもらえば、評価して頂いていますよね??

 

でもさ、それぞれを本格的に仕事とするのは、当面難しいかもなって思った。

途中から疲労と離人感が半端無かった。まあ、3つも経験させてもらえたのは良かったです。

 

そうあとは、模擬オフィスを用いたオフィスワークにも参加させてもらいました。利用者として。

・・・こちらはあかんかった。エクセル・ワードはif-lookup程度なら出来ます。

でもね、あのオフィスの緊迫感と言いますか、ずっと座ってなきゃとか、好きとは思えない作業を延々と続けることの合わなさと言ったら・・・で、ここは脱落。

 

そんなかんじ。

 

人と笑顔で接すること自体は何より好きだからさ、そっちの系統で考えてみようかなとも思います。チケット売り場でも宝くじ売り場でも、同僚感の妙なパワーバランスさえ無い場所なら大丈夫。かもしれない。ドラッグストアのスタッフでもいいしさ。あとは宅配系(これは体がハードかな)

 

ほんと、自分に合うものであれば、やってみたいなって気持ち自体はあるのです。

仕事内容・環境・同僚さん、それらがフィットしそうなとこ。もしくは他業種で向いてそうなのあるのかな?

 

とりあえず、とりあえずのお金も稼ぐため、短期派遣の登録もしてみようか考えております。そういうのやったことないから不安!得意の先送りしたい!

でもでも、炎天下のティッシュ配りとか、精神修行になりそうだよね。

 

もしくはレベルを下げて、就労継続B+Aのようなところでしばしリハビリも一つかな。

今まではそんな選択肢なかったんやけどね。長期的に見て、一度そういうところにお世話になることが良いのであれば、抵抗はそこまでありません。

 

難しいですね。まあいいや。

来週も、その日の調子を見ながらで、見学やら何やら行動を起こしてみたいと思います。

 

・・・やっぱ悔しい気持ちはありますけどね。好調時は”普通に”動けるのに、なぜかどーんと落ちてしまうことが有る。そして「なんで自分がこんなことを・・・」的な思いが間違っていることを、頭だけでは無く理解させてあげたいものです。これは案外根が深い問題に見えますが。

 

まあよいですね。

今夜の段階でこれ以上考えても、お疲れなだけなので、

なんとなく今後もうまくいくんじゃないかな!って錯覚のままにおやすみなさい。

 

またね。