読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BBQパーティー

(All is a fiction) have a nice trip.

夢の話と一日の終わりに

こんばんは。
もぞもぞと布団を這い出て、再び投稿欄に向かってみている次第です。


「なんらかのパーティーにお呼ばれ。ちょっと遅れて到着」
「自分の荷物を入れるはずのところが占拠されてて右往左往」
「そうしているうちに、みなさま準備がてらの団らんタイム」

 

「どうしようひとり取り残されていたら、おっさんが近付いてきて空いてる場所を教えてくれた」

 

(そうか、一声どこか空いていませんか? 聞けばよかったのか)


納得しつつ、戸惑いと不安感の残滓で目が覚めてしまいました。
先週と、今日の昼に二回見た夢の続きでした。


昼は、メンバーさんと古着屋さんに行って、若干はぐれてしまう流れ。
みんなは不要なものを売って、金銭を得るという自然な流れ。でも僕は手離したくない。


試着したときに脱いだコートを、そのまま忘れてしまって、物凄く焦った。
下の階に降りたら、値札が付けられて販売品にされていた。
思い切って、それボクのかもしれませんが・・・と声を掛けると、メンバーのドッキリ的なものだった。なんだよー。


みたいな夢。
舞台は背の高い木々に囲まれたロッジの周辺でのストーリー。たぶん北欧のどこか。


登場メンバーさんは誰も知らない人です。
でも、先週も今日も何度も夢で会っているので、知っている人のようです。


このように、私は夢の中だけの世界や関係性が、連続性を持って繋がることが有ります。
ああ、これって去年の夢の続きだなーとか、ちょいちょいあります。


小さなホテルに隣接された大きなプール。そこで遊んでることもしばしばあります。
気になる女の子がいて、たどたどしく喋ったり遊んだりして嬉しくて、でも他の友だち来たからバイバイね。


みたいな展開多し。


プールには彼女の好きなペンギンが泳いでいたりして、カラフルなビーチボールがたくさん浮いています。
ただ、やっぱりその子が誰なのかしらない。かわいいこけしみたいな子なんだけど、誰なんだろう。


でも、その夢に入った瞬間は嬉しいです。ああ、また会えるお話が出来るって。
どうせがっかりするんですけど、見始めは純粋に全力で楽しいんだよね。だから嫌いじゃない。


なんか、素人分析でも夢分析が容易に出来そう。
そして、夢の中だけでの知り合いがいるって、なんか面白いのかも。


けっきょく、拭いきれない寂しさの象徴みたいなもんなんだけどね。

 

話は変わって、
少し嬉しかった話。それ故に複雑になってしまったお話。


昨年末からなぜかメールをやりとりしてくれる方が出来ていたりします。
趣味での繋がりなので、その他のお話はそうすることもなく。


で、私はなかなか返事が書けなかったのです。距離感の問題です。
実際に知っている人or目の前に対峙している人なら大丈夫。しぐさや表情を読めるから。


でも、そうじゃなくて、しかも趣味での私のこだわりに好意的な感想を下さる方。
だから、なんと言葉を連ねればいいのか、返せばいいのか、悩んだまま一週間が過ぎました。


己で設定したタイムリミットだったので、ええいと送ってしまいました。
そして一週間。さらなる返信は無く、やっぱそうだよね・・・内容以前に感覚空け過ぎた。しょぼん。


だったのですが、
先ほど見てみると新着メッセージが一件。


「遅めでも大丈夫ですよー。なんだか文通をしているようで、むしろゆっくり感が好きです」


・・・惚れてまうやろ!!


いや、そういうアレではなくて、対象に対する見解・解釈を各々で語りっこ出来る間柄。
そうなれたらいいな。そして終わることなど無いのだと、続いてくれたらいいな。
って思ってしまうから、またどうしたもんだか複雑で不器用な感情がざわつきます。


・・・ほんとうにめんどくさいよこの人


でもね、私はただでは転ばない。
相反する感情にひとり振り回されて、時間の経過で薄れてしまった大事な関係が過去に一つ、大きくあります。


だから、同じようにはしたくないなって、思います。
まあ人とのことですから、それこそ相性であり、相手さんのご事情もありますからね。


ただ、投げたボールの行方を必要以上に気にしたり、どんな球投げるか悩み過ぎてボークを取られたり。
そのような傾向は、今後薄れていくのかな、なんて予感も有ります。


毎回大成功でいけるわけなんてない。
こちらではどうしようも出来ない部分があって、逆にどうしようも出来る部分もある。


今回もね、さくっと「またはい、ぜひよろしくですー」ってお開きムードになってもさ、
嬉しい感情を引きだしてもらえたこと、繋がりを一時でも持てたこと、とても評価してもらえたこと。


それらの事実は0ではないからね。


そして、相手(私)が気にしてるだろうかなーって部分を、ふんわりやわらかくフォローしてくれたその方の優しさ。
ぜひ、見習わせて頂きたいなって思います。


まだまだ調子が優れない日も多いからね。


体調がアレだと、自分以外のモノへの配慮が若干おろそかになって、それがまた嫌なのです。
でも、わかってくれたりする人もいるから大丈夫。全員が全員じゃなくても大丈夫。


幅広い交友なんかなくてもね、変人に興味を持って下さった方との繋がりは、なるべく大事にしたいです。
で、そりゃ途切れることも少なからずであるだろうけど、その都度に必要以上に悲しくならないように、なります。なれます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これで今日はさようなら 汗もよくかいたし
布団にくるまったら ゆっくり眠ろう


なくしものもしたけど 見付けたものもあるよ?
無駄なときなんて、一日も無いさ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

by itiniti no owari ni   hanaregumi 

 

うん、そろそろ再び床についてみたいと思います。

じゃあおやすみなさい。またね。