読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BBQパーティー

(All is a fiction) have a nice trip.

少しずつ、また新たに

病院に通う日、いつも一人の患者さんにお会いする。

 

50過ぎに見受けられるその女性は、いつも駐車場内をひたすらぐるぐる歩いている。
うつむきながら、どことなく悲しそうな雰囲気に包まれながら。

 

ちょうど散歩の時間なのだろう。
常にパジャマ姿なところを見ると、おそらく入院患者さん。

 

で、ある日。

 

いっつもお見掛けするもんだから、なんとなく挨拶してみたんだよね。
「こんにちはー」って、まあ普通な感じで。

 

そしたらさ、まさか顔を上げて、返してくれたんだよね。

 

「こんにちは」

しかもすっごく素敵な笑顔&優しい声で!!


それが今年一番の嬉しかったこと。そんだけのことなんだけどね。

 

彼女に何があって、何の病気でいつまで入院してるのかはわからない。
だけど、一瞬でも笑顔を見せてくれるから、きっと悪い気はしてないよね。

 

どんな状況にあろうとも、些細でも誰かの笑顔を引き出せるなら、そらやっぱり嬉しいよ。

 


二番目はなんだろね、数年ぶりに社会復帰出来たときのことかな。
まあすぐにまた、むしろ無理してどん底まで落ち込む結果に終わったのだけど。

 

うつが重度の頃は二カ月ほどほぼ寝たきりみたいなもんだった。
今は日常生活はつつがなく送れて、外出なんかもそれなりに出来るようになった。

 

ただ、頭の回転・働きが今一つ戻らなくて、ちょっともどかしい。
こーゆー日記にしろさ、自分で有る程度で納得いく文章を書けなくて歯痒かったりする。

 

こんな稚拙な日記でもさ、それなりに時間が掛かって精一杯だったりする。
まあいい。まさかコンクールに送るわけでも無い。


 

元々ね、ものすごーくプライドの高い人間で、自分は能力に溢れていると思ってたんだ。

 

「こんなじゃなかったのに・・・こんなじゃなかったのに・・・」

 

床に臥していた数カ月はそればっかだった。
一日中うつろの顔で、寝てんだか起きてんだかもよくわからず、うわ言のようにただ繰り返していたように思う。

 

そっからここまで回復出来たのは、医師からの発言も一つ。

 「あなたのようにベースに発達障害の疑いがあるケースは、薬はあまり効かない」

 

そう聞いてさ、じゃあ何を頼ればどうしたらいいのさーって、またまた落ち込んだ。
必死の思いで、藁すがりで病院まで行って、でもまた別の病院をあたる気力なんてもう無い。

 

だからさ、自分で治そうと思ったんだ。それしかないと。
”こんなじゃなかった”けど、今はこんな状態。だから少しずつ出来ること増やそうって。時間はかかったよ。

 

最初は朝に着替えることから。パジャマのまま一日を過ごすことをやめた。

その次は、比較的調子の良い日は散歩に出かけるようにした。
たぶん、通報されかねないほどにひっどい顔をしながら。まあもはや、人の目なんぞどうでも良かった。

 

その次の次は、ネットが出来るようになったから、精神を病んでしまった方等のブログを巡ってみた。
でさ、自分は恵まれてるかもなーって思ったんよね。

 

ひっどい状況だけど、こうやって寝込んだりひきこめる環境は有る。
少額だけど、一応程度の貯金もあるし、元気な頃はそれなりに良い経験も色々出来ていた。

 

だからね、自分を全否定するのを少しずつやめられたのかもしれないな。

 

もっともっと辛い状況で苦しんでいる人もいる。
怪しい民間療法にひっかかっちゃたり、毒親としてもご両親が亡くなって、住むところすら失われたり。

 

失礼ながら、比較させてもらったら恵まれに恵まれてんよね。
これしきのことで絶望とか、甘っちょろいんじゃないかなーとか、少しずつ思えたのかもしれない。

 
すいません、長くなっちゃった。
だらだらと浮かんだままに垂れ流しで記述しています。

 

もうちょい読み応えのある文章・表現とか、それこそ出来ていたはずなんだけど・・・
なんてエクスキューズは、きっと不要なんだよね。今の姿はこれ。それ以上でも以下でも無い。

 

まあいいや。

 

来年はそうですね、きっと”身の丈”に合った生活を覚えていくのではないでしょうか。
色々と動き始めたし、これでもそれなりに頭の働きも戻ってきたし、今さら焦ってもしゃーない。

 

あとはアレ。

 

冒頭に挙げさせてもらった女性が、向こうからも挨拶してくれるようになったら嬉しいな。
なんてなんだか乳臭い優等生のごとく。

 

うん、色々失っちまったもんも数限り無くだけど、再度じっくり積み上げていけるよね。
そんな予感はなくなくなくもない。

 

と、思えているうちに床に就くことに致します。書き出してちょっとスッキリ出来たよ。

今日はなんとなく、理由もわからずしょんぼりしてたんだけどさ。


しかし乱文でごめんね。もし最後まで読んでいてくれた人がいたらありがとう。

じゃあ、おやすみなさい。またね。